ワキガ 対策

MENU

ワキガに効果的な対策方法とは?

 

ワキガ,対策

 

ワキガに効果的な対策方法とは?

 

ワキガで悩んでいる人は、すぐにでもにおいを抑えたいですよね。そんな時に効果的な対策方法と体質を改善していく方法をお伝えします。

 

 

まずは、清潔にすること

 

流れてくる汗を止めることはできませんが、細菌が増える環境を改善することはできます。汚れや汗が残らないように、しっかりと洗って体を清潔に保ちましょう。

 

外出中に、汗をたくさんかいてしまったら、デオドラント剤を、再度使う前にウェットテッシュなどで、汗をきれいに取り除きましょう。ひと手間掛けることで、デオドラント剤の効果も高まります。

 

デオドラント剤を選ぶ時のポイントとしては、使用されている成分の安全性はもちろんですが、もうひとつ大切なことがあります。それは、肌を乾燥させないこと、肌の潤いを考えて作られた製品を選ぶことです。

 

健康な肌に欠かせないのは、適度な水分と潤いです。デオドラント剤ばかりを使うのではなく、保湿を心がけると、肌の状態が変わってきます。

 

また、親子で使ってもデオドラント剤の効き目には差が出ることがあります。同じようにいい結果が表れないこともあるでしょう。そんな時も気にせずに、自分の体質に合ったものを探してみましょう。

 

 

どんな食べ物が好きですか?

 

食べた物が体に入ると、私たちの体は様々な酵素が働いて、分解をして吸収して栄養にしていきます。私たちの体は食べたもの、特に好んで多く食べるものによって、大きな影響を受けます。

 

刺激の強い食べ物や油の多いものは、アポクリン腺を刺激してしまいます。脂身の多いお肉、揚げ物、ジャンクフードを頻繁に食べることは、においをきつくしてしまいます。

 

スパイシーなお料理や玉ねぎ、にんにく、ニラなども体臭に影響を与えます。

 

だからと言って、全く食べなければ、ワキガが完治すると言うことでもありません。大好きな食べ物なのに、我慢することでストレスになるのも逆効果です。食事はおいしいと感じて食べることが、大切です。

 

それでも、お肉やお菓子ばかりでなく、野菜や果物を毎日の食生活に取り入れることで、体質が良いほうに変わっていきますよ。

 

 

生活スタイルを変えてみましょう

 

適度な運動をして、汗をかくこと。健康によいだけではなく、ワキガの臭いを低減させる効果もあります。運動をして血行がよくなることで、体の新陳代謝が上がります。

 

血行がよくなると、匂いの原因にもなる乳酸が出にくくなります。半身浴やサウナもお勧めです。

 

油っぽいものやジャンクフードを食べすぎてしまった後には、いつもより体を動かすこと、汗をしっかりかくことで、体に溜まった老廃物を排出することができますね。

 

常に体を使うことを心がけていると、血液のながらもよくなり、かく汗も変わってきます。

 

 

お助けグッズ

 

使う肌着や洋服を変えるだけでも、デオドラント効果が期待できます。今はたくさんの消臭作用を考慮した製品が販売されています。

 

体のことを考えると、特に肌着は自然素材をお勧めしますが、場合によっては、最先端の技術で作られた肌着を上手く活用してみましょう。

 

身近にある生姜や重曹、ミョウバンもにおいを防ぐお助けグッズになります。すぐ使えるように、重曹水やミョウバン水を作っておくことも、ワキガのにおいを抑える有効な対策になります。

 

気になるにおいを限りなく抑える方法はあります。悩んでしまうこともあるでしょうが、解決方法や対策はきっとあります。