ワキガ 原因 遺伝

MENU

ワキガの原因とは?遺伝するって本当?完治するの?

 

ワキガ,原因,遺伝

 

ワキガの原因とは?遺伝するって本当?完治するの?気になる疑問にお答えします。

 

ワキガは思春期から始まることが、一般的です。どうしてワキガ独特のにおいが出るのでしょう。ワキガは遺伝するのか、完璧に治すことは可能なのでしょうか。

 

 

ワキガの原因は肌の常在菌

 

ワキガがにおうのは、体から出てくる汗が原因と思っている人は多いのではないでしょうか。においがするのは、汗そのものではありません。原因は、汗を細菌が分解する時に発生します。

 

脇の下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、そして皮脂腺があります。ふたつの汗腺から出た汗と皮脂が脇の下で一緒になります。この時に肌に住んでいる常在菌が汗と皮脂を分解すると、ワキガ独特のにおいになります。

 

どの人の脇の下にも同じように、汗腺と皮脂腺があります。それなのに、においに差が生まれるのはどうしてなのでしょうか。それは、ワキガ体質の人は、アポクリン汗腺から出る汗の量が他の人に比べるととても多い場合がほとんどです。

 

人よりも多くの汗をかくと、脇の下に住む細菌の数も比例して増えてしまいます。ただでさえ、わきの下は細菌にとっては心地よい住処なのです。

 

 

ワキガは遺伝してしまうのでしょうか?

 

結論から、言ってしまうとワキガは遺伝します。両親ともワキガ体質の場合には80%、片親がワキガの場合には50%の確立で子供に遺伝します。ここまで高い確率で、ワキガが遺伝するのは優性遺伝だからです。

 

アポクリン汗腺から出る汗の量は、生まれた時に決まっています。そしてこの汗の量は、遺伝によって決定されます。脇の下に多く汗をかく家系には、やはり脇の下に汗をかきやすい体質の子供が生まれてきます。

 

 

完治する方法は?

 

ワキガの手術をしたからといって、100%完治することはないようです。また再発してしまったり、場合によっては手術前よりもワキガが悪化してしまうことも。これは手術方法にもよることもあるでしょうが、熟練した医師に担当してもらうかで、どれだけ完治するかが変わってくるようです。

 

もちろん手術を受けて、ワキガのにおいの気にならない生活を送っている人もいます。そして、手術以外の方法でワキガの悩みから解放されている人もいます。ワキガの原因は主に遺伝によるものですが、ワキガの発生原因を知ることで、においを最小限に抑えたり、完治に近い状態にすることも可能です。

 

遺伝だからとあきらめる前に、完治するには手術しかないのかと決めてしまう前に、ワキガの臭いを軽くしていく方法を試してみはどうでしょうか。よく言われることですが、程度の差はありますがにおいのない人なんでいません。私個人的には、今のいわゆる「消臭社会」「除菌・殺菌社会」には、疑問を持っています。

 

ワキガの臭いを軽くする、目立たなくする方法はたくさんあります。何が何でも完治させなくてはと思うってしまうと、辛くなってしまうこともあるでしょう。ストレスも、ワキガに影響をします。無理のない範囲でできる、自分にあったワキガ対策を見つけてみましょう。